【STU48】応援サイト

STU48をまじめに応援するサイトです。

エヴァのマリとシンジ【ヲタ日記】2021年3月某日

 

f:id:tiger5656:20210324003156p:plain

管理人の者です。
エヴァ見てきました。いえっ!

 

 


まあ、けっこう良かったです。

 

でもさ、

シンジくんって、最初はいつも病んでるよね。



エヴァには乗りません!→病み→やっぱ乗ろうか→本気出す→勝利

って感じかな、毎回。

 


あとは、僕、凡人なんですけど、

凡人からすると参考になるのは、マリの生き方ね。


仕事を遊び感覚、ゲーム感覚で楽しんじゃってる。これ、参考になるね。
会社の仕事とかって、結構、いやだいやだ、になりがちだけど、マリみたいにゲーム感覚で取り組めたら、いいね。
まあ、そうはいかない職場の方々も多いでしょうけど。マリは会社員の理想ですね。


で、

マリはプライベートでは、世界中の本を全部読んでみたい、なんて言ってて、


向学心旺盛。「本には人間の叡智が詰まっている」とか言ってた。
こんな軽いノリで本を読んでいくのは、いいね。
マリって見た目は、かっこよくて軽い女アニメヲタみたいな感じがするけど、実は読書家だっていうから、ギャップ萌えしますわ。
本を読むのって、普通は構えちゃって、大げさになっちゃうけど、マリの軽さを見習いたいです。



参考にならないのは、天才シンジくんね。


シンジくんは天才で、実力ナンバーワンで、それゆえに感受性が強くて、どうでもいいようなことでも、傷ついてしまう。そんで、すぐ病んでしまう。
まあ天才だから、しょうがないんですけどね。

そのシンジくんは、気分が乗らない時が多いんだけど、危機が迫ってきたら、ほんじゃ一丁、乗ってみますか、となってエヴァに乗って、実力を発揮して、敵に勝ってしまう。
これは凡人には参考にならんね。

 


最後にまとめますと。


 マリ→ゲーム感覚で仕事に取り組むのは凡人の参考になる。
 シンジくん→天才で、実力ナンバーワンなんだから、どんどん本気出すべき。そうすれば、世界は平和になります。

シンジくんは、天才で、すばらしいです。



【シン・エヴァンゲリオン劇場版】
絶賛公開中
・上映時間:2時間35分
・企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明
・監督:鶴巻和哉中山勝一前田真宏
・テーマソング:「One Last Kiss」宇多田ヒカルソニー・ミュージックレーベルズ
・音楽:鷺巣詩郎
・声の出演:緒方恵美林原めぐみ宮村優子坂本真綾三石琴乃山口由里子石田彰立木文彦
清川元夢関智一岩永哲哉岩男潤子長沢美樹子安武人優希比呂大塚明夫沢城みゆき
大原さやか伊瀬茉莉也勝杏里山寺宏一内山昂輝神木隆之介
・制作:スタジオカラー
・配給:東宝東映、カラー

≪あらすじ≫
新たな劇場版シリーズの第4部であり、完結編。 ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリのEVA改8号機が迎撃を開始した。一方、
シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた……。