勝手に!STU48宣伝ブログ

STU48をまじめに語ります

「そして僕は僕じゃなくなる」という神曲をもらった謎



予定表はこちらです↓↓
STU48 公式スケジュール
小島愛子 予定表

f:id:tiger5656:20210209231253p:plain

独り言で語るくらいなら 【Type A 通常盤】


管理人の者です。
「そして僕は僕じゃなくなる」という、STU48歌唱力メンバー6人のための曲がきのう(2021年2月9日(火))、ラジオで初オンエアされました。
僕が思ったのは、なぜ、こんな神曲をもらえたのか?
表題曲ではなく、劇場盤のカップリング曲なのに。
これが最大の謎です。


本当に、素晴らしい曲ですね。想像を上回る良さでした。
あんまり大きな声で言うと怒られるから独り言で語るけど(笑)、6th表題曲の「独り言で語るぐらいなら」より、こっちの「そして僕僕」の方がぜんぜん僕は好みですね。
(ちなみに、略称は「そして僕僕」にするのを提案笑)
テンポが良くて、メロディーが良くて、歌詞が良くて。
今晩は、この曲を何回も聴いています。(Twitterで見つけた音源を)
もう一回載せますけど、これです。↓ (たけとさん、ありがとうございます)

楽曲の音源 (楽曲が聴けます)

 【その1 曲の前半】2分19秒

 

【その2 曲の後半】2分13秒 

 

で、この神曲をもらえた要因は、やはり、こじ様ですね、と推測します。

秋元康先生が、こじ様の日頃の努力に着目したんじゃない?
「小島、がんばってんじゃん。美人で歌もうまいし」ってね。
それで、とっておきの名曲を取り出してきたのでは。
ええ、絶対そうですよ。

んなわけない、って思うかもしれないけど、秋元先生の情報網は、すごいよ。
最近はどうか知りませんけど、以前は秋元先生、NGT48研究生のルームに出没してた。ダークスーツのアイコンで登場して。そんで、研究生たちが驚いて、恐縮してた。
STUメンバーのSHOWROOMとかも、こっそり見に来てたりして?

で、こじ様を見つけて、このいい曲を書いてくださった。
という妄想なんですけどね。
ちょっと違うかも? うーん、わかりません。

 

まあ、そんなこんなわけで、秋元先生の、STU48歌唱力メンバーへの期待が高い、っていうことなのだと思いますね。

 


詞と曲がいいのに加えて、今回の曲は、歌唱がすばらしすぎますね。6人の方の。
ほんと、とんでもないグループよね。STUは。歌も、最高。

すばらしいの筆頭は、もちろん、こじ様。
今回の歌唱では、声がすごく目立ちますね。
何か、歌うときのマイクロフォンを激しくビリビリと刺激して、異様な周波数を作り出し、インターネットを経由して、われわれのワイヤレスイヤホンと鼓膜をビリビリと振動させるような、刺激的な声でした。

ふだんのSHOWROOMで見せる、ほわほわで性格のいいこじ様の声ではなく、きりっ、と厳しさが感じられる低音ボイスでした。
もちろん、批判しているのではなく、最高、ということなのです。


こじ様は、低音も最高。で、この曲では出てこないけど、高音も最高。ふだんの声も最高。
つまり、全部最高なのです。


きょうはいい日でした。こんないい曲が聴けて。
ヲタやってて、よかった~
あいこじヲタやってて、よかった~
あいこじヲタやってなかったら、聴けなかったですからね。
ほんとに、こじ様と歌唱メンバーの方をはじめ、スタッフさん、秋元先生と作曲編曲の先生に感謝です。ではでは。