【STU48】応援サイト

STU48をまじめに応援するサイトです。

きのうの公演と配信、メール【aikojiについて】

こじまにあのみなさん。管理人の者です。

きのう(2020年12月26日(土))のmini STUDIO公演、見ましたか?

良かったですね。

僕はこの日もDMMの定点で鑑賞しましたので、こじ様しか見てなかったです。

こじ様のパフォーマンス、いいですねー。

パワフルでありチャーミングであり、エネルギッシュでありデリケートであり、大胆であり繊細であり、風のようであり花のようであり、ありありでありでした。

ほかの人は見ていないので、比較はしてないです。

 

とはいえとはいえ、こじ様いないユニットの時は、ほかの人たちをながめます。

Mistery Lineの3人、すばらしいですね。特に田村“2期のダンス番長”菜月さんはキレッキレっすね。かわいいし歌もうまいし。

こじ様という存在がいなければ、僕は推してたかもしれません。

 

「君について」。こじ様、ソロを歌いきりました。888888。

あいこじの日で歌ってくださった曲です。

「几帳面でA型ってこと」って、こじ様のことやん。

僕も、こじ様についていろいろと知りたく思ってます。いい選曲!

 

ご本人は、緊張したとしきりに言っていて、改善したいとのことでした。

 

こじまにあからは「場数が大事」との意見が出てましたが、僕もそう思います。

あとは練習と、時間の経過とかでしょうか。

経験を重ねれば、そのうち、緊張も減るのでは。

 

しかし、緊張しないとか、声が震えないというのも大事ですけど、お客を感動させる、というのも大事だと思うんですよ。

 

その点では、この日の「君について」は、真剣な歌声がしみてきて、僕はすごく良かったと思いますし、観客から間奏で異例の拍手が出ていましたので、素晴らしかったです。

 

歌唱力の予選も決勝も、声が震えていたところがありましたけど、多くの人から感動のコメントが寄せられましたし。審査員の先生方も好意的なお話でしたし。

お客に感動を与えているので、素晴らしいと思います。

 

今後、いろいろと向上させていけば、未来は明るい、とこじまにあ一同、思っているのではないでしょうか。