【STU48】応援サイト

STU48をまじめに応援するサイトです。

ユニット予想・反省会【aikojiについて】

f:id:tiger5656:20201212033541p:plain

小島愛子 2020年12月11日(金)SHOWROOM配信。向日葵のステップを手で表現。「向日葵は、ステップが結構、苦戦しました。家の中で、隙間時間でずっとステップ踏んでた」

管理人の者です。

 

きのう(2020年12月11日(金))、僕の太陽公演の再スタート初日、終わりましたね。

こじ様のパフォーマンスは、当然ですが、素晴らしかったですね。

レイダウンは、メンバーからも、こじまにあからも、絶賛の声が出ました。「かっこいい」と。

 

こじ様は、 ユニット、向日葵でした。

そして、僕の予想も、当たりましたー。

向日葵、一番にあげてたもんね。

888888888。

 

しかし、今回は反省点の方が多いです。

こじ様が「緊急事態が発生しました」と配信で言いましたが、まったくの新ポジションを、全曲覚えないといけない、というところが「緊急事態」だったのです。

 

今回は、前に原田“老後はリンゴ農家になることを希望”さやかりんがしていたポジションを、こじ様、受け継ぎました。

これは、一覧にすると、以下のようになるそうです。

Twitterから頂いてきました。

ひまわり組→大場4→STU初日→今日

大島優→島田晴→清水紗→迫姫華
中西里→川栄李→今泉美→吉崎凜子
篠田麻→西野未→高雄さ→池田裕楽
秋元才→茂木忍→原田清→小島愛

 

で、今回、こじ様は原田さやかりんポジションに入ったので、ユニットは向日葵を歌い、その他の全体曲も、新しいさやかりんポジで練習しなければならなかった。ここに、こじ様の苦労があったわけです。

 

言われたのが、歌唱力決定戦の決勝の翌日の夕方、だったみたい。つまり、2020年12月2日(水)。「さやかりんのポジションで、覚えてほしい」と言われたという。

つまり、1週間ぐらいで覚えた、ということみたい。

これは、むちゃくちゃたいへんですよ。

振り付けは大体、覚えているにせよ、立ち位置は0から覚えないといけない。

そして、ユニット曲も新しく覚えないといけない。

 

で、そういうことも僕、知らずに、ユニットだけの話をしていた。

それは、ちがうんや。向日葵もちょい、苦労したかもしれないが。

こじ様、配信でこう言っていた。

  

今回難しかったのは、立ち位置なんですよ。あと、歌割りが変わると、振り付けが変わるんですよ。それが難しかった。移動が結構、大変でしたね」

 

こういうことだったのね。

ポジションが変わったから、立ち位置も全部、新しく覚えなければならない。このため、とても大変だったのですね。

 

ですから、ユニットの曲名は僕の予想通りでしたが、こじ様の「緊急事態宣言」の意味を理解して言っていたわけではないのです。

管理人、大反省しております。

小島愛子さんと、こじまにあのみなさんにおわび申し上げます。

僕は、こじ活、ヲタ活、もっと努力しないといかんです。 

 

それから、全メンバーが基本的にはポジションが変わるのでは、と予想しましたけど、大ハズレでした。ほぼ、変わりませんでしたね。

新メンバーが、新しいポジションを覚えたのでした。

 

今後について。

こじ様、配信で、「アンダーのいいところは、いろんなポジションを自由に覚えられること」と言うなど、何度か、「アンダー」という言葉を使っていた。

 

ということだと、最初の初日メンバーは固定で、アンダーメンバーがたまに加わる、という形になるのかしら?

 

そんなこんなで、今回のこじ様のポジションは、今回限りかもしれない、と思ったりもしました。

次の公演も、出てほしいけど、出ないかも??

 

それだと、たいへん残念ですが。

何度もこのポジションで続けてほしいですが。

どうなるのでしょうか。

おわります。